はやくも来年度の試験対策講座の問い合わせが来ています

「勉強部屋2018」は、新しいURLで、新しくホームページを構築して、平成30年2月から会員募集をして、スタートする予定です。

2次試験が終了しました。お疲れ様でした。

昨年度は12/11に最終日の試験が終了し、12/16(金)に合格者数等が国民生活センターのHPで公表され、合否通知は12/18(日)から届いていました。
同じパターンとすると、今週末の12/15(金)に結果が公表され、その後通知されると思います。

掲示板はこちらです(会員限定)※2次試験の感想をコメントしてください※

【2次試験(面接試験)対策】直前メモ

製品事故があった場合の消費生活センターの対応(期間限定公開)

「29年度 2次試験(面接試験)対策のまとめ(会員限定)」の製品事故についての解説について質問がありました。公開しにくい内容かもしれないので2次試験終了までの期間限定にするかもしれません。
https://soudanshiken.com/room2017/2469.html

消費者一括救済の訴訟ゼロ 特例法施行1年余り (2017/11/28付日本経済新聞 朝刊)

https://soudanshiken.com/room2017/2483.html

【2次試験(面接試験)対策】直前チェック項目

  1. 2次試験は落とすために試験ではなく、合格させるための試験です。
  2. 圧迫面接と感じるかもしれませんが、ほかの受験生も同じですので平常心を保ってください。泣くのは退出してからにしてください。会員は掲示板に吐き出してもOKです。
  3. とにかく、固まって沈黙してしまうのは避けるようにしてください。わからなくても「~だったような気が...」とごまかせば、面接官がフォローしてくれます。全く答になっていなくても、最後に、「しっかり勉強してくださいね」という優しい?フォローを入れてくれます。
  4. 相談員になりたい受験生は、その思いを伝えてください。
  5. 企業に勤めている受験生(相談員になる予定がない)は、ご自身の会社とこの資格の関係を聞かれることがありますが、複雑に答えすぎると、逆に突っ込まれるかもしれませんので、面接官が返答しやすい回答を心がけてください。
  6. 面接官がリアクションしやすい回答をするテクニックがあれば意図的に使ってもかまいません。
  7. 対策にも書いてますが、「消費者センターが消費者の味方をする理由」を法律根拠(事業者と消費者の格差)から答えれるようにしておいてください。ただし、味方といっても消費者の主張を全面的に認めるわけではなく、公平な立場で判断していることも覚えておいてください。事業者から「なぜ消費者の味方をするのか?」。相談者からは「なぜ、事業者の味方をするのか?」という相反する苦情は相談現場でもあります。
  8. 受験日時がずれているので、会員は2次試験の様子を掲示板でシェアしていただけたら助かります。

2次試験の日程

第2次試験
平成29年12月2日(土曜)札幌市、東京都(23区内)
平成29年12月9日(土曜)大阪市
平成29年12月10日(日曜)名古屋市、福岡市

平成29年度の1次試験の結果が通知されています(11/16)

自己採点が118点で合格の報告があります ⇒ 今年は要項どおり65%の117点以上で合格か?

自己採点

  • 合格
    【会員】118、123、123、124、126、126、127、128、129、130、130、132、133、134、134、135、136、138、139、140、143、145、146、
  • 不合格
    【会員】111、131、

※65%で117点、60%で108点、70%で126点 ※28年度推定合格ライン126点以上(勉強部屋調査)

平成29年度の1次試験の結果が公表されました(11/14)

28年度は公表の翌日から届いたようですので今週末までには通知があると思います。

※合否結果と自己採点の報告をお願いします。合格ラインを推測したいと思います(正式には点数照会後の1月に再集計します)。

http://www.kokusen.go.jp/shikaku/shikaku.html#about2017cc

第1次試験の結果について
平成29年10月14日(土曜)に実施しました「消費生活相談員資格試験」(「消費生活専門相談員資格認定試験」)の第1次試験の合格者が決定しました。

合否に関しては、受験者(当日試験を欠席・棄権した者を除く)に個別に通知します(簡易書留郵便)。

第1次試験の結果[PDF形式](91KB)

 

平成29 年度消費生活相談員資格試験(消費生活専門相談員資格認定試験)

第1 次試験の結果について

受験申込者数 1,551 名
第1次試験の受験者数 1,385 名
合格者数(合格率) 546 名(39.4%)

管理人コメント・・・28年度ほどではないですが、旧試験の合格率の約25%よりも高くなっていますので、現職有資格者の再受験の影響だと思います。

(参考)28年度1次試験試験

・申込者数  1,714人
・欠席者数  164人
・実受験者数 1,550人
・合格者数  735人
・合格率   47.4%

※相談員試験の受験者数・合格者数・合格率の推移(平成21年度~28年度)
⇒ https://soudanshiken.com/277.html

1次試験の合格発表は11月中旬

要項では「※1次試験の合格発表は11月中旬」となっています。

旧試験では実際は11月上旬の連休明けに通知されることが多かったのですが、新試験の昨年度は11/18ごろでしたので、同じぐらいで来週後半かなと思います。

昨年の11/17(木)に国民生活センターのHPで合格者数等が公表されました。11/18以降に合否通知の勉強部屋への報告がありました。
今年は、11/16が木曜日ですので、それぐらいかもしれませんね。書留ですので週末にも届きます。不在通知があればモヤモヤ感が半端ないです。

合格発表まで待っている時間がなんともいえませんね。自己採点できないころは、もっとストレスでした。

※合否結果と自己採点の報告をお願いします。合格ラインを推測したいと思います(正式には点数照会後の1月に再集計します)。

2次試験(面接試験)対策をはじめました(10/22)

  • 2次試験(面接試験)対策はこちら
  • 28年度の2次試験の合格率は99%でしたが、不安な受験生のための2次試験(面接試験)対策限定会員を受け付けています(6,000円)。

解答が公表(10/16)自己採点と結果の情報を収集します

国民生活センターHP ⇒こちら

消費生活相談員資格試験 第1次試験(選択式及び正誤式筆記試験)正答
平成29年度第1次試験(選択式及び正誤式筆記試験)正答[PDF形式](92KB)
※個々の問題についてのお問合せには応じられません。
※第1次試験 選択式及び正誤式筆記試験問題及び論文試験問題は、12月中~下旬に掲載する予定です。

※1次試験の合格発表は11月中旬

自己採点の点数報告

65%で117点、60%で108点、70%で126点 ※28年度推定合格ライン126点以上(勉強部屋調査)
  • 会員・・・121、123、127、130、131、131、132、134、136、137、137、140、143、145、
  • 論文限定会員・・・139、
  • 非会員・・・

試験ができなかったと感じるのはみなさん同じ

試験問題を見ていないのでなんともいえないのですが、択一試験の難易度が上がり半端なかった、合格は無理だというコメントをたくさんいただいてます。

この反応が普通です。以前は通知がくるまで合否がわかりませんでしたが今は自己採点できます。結局は思った以上に点数が取れていることが多いです。

合格ラインも従来の65%前後に落ち着くかもしれませんね。昨年だけが試験制度が変わる現職再受験組のためのラッキー年だったかも。

65%で117点、60%で108点、70%で126点。みなさんのコメントで70%はないと思うので、121点以上が安全圏、116点以上が合格圏、111点以上が奇跡のボーダー圏というところでしょうか。まずは116点前後がポイントですね。※その後の自己採点の報告では結構高得点なので、もっと高いかも?

みなさん落ち込んでいますが、私も平成22年受験時には同じように落ち込みました。当事の友人グループの掲示板の書き込みを紹介します。

10月2日に、ある資格試験を受験していました。2時間30分の穴埋め・正誤の250問のマークシート方式の試験時間に対して時間が足らなくなるという今までにないミスをしてしまい、実力を発揮できなかった自分自身が情けなくなり、前回書いたとおりです。2時間でひととおり解いてみて、残り30分でマークシートに答えを写しながら迷った問題やあとで考えるつもりの問題を解こうと思っていましたが、答えをマークシートに写すだけで精一杯で、しかも、写しきれずに時間になってしまうかもという恐怖で手と体が震えました。1分前に写し終わり、確認や見直しもできませんでした。合格ラインが6-7割といわれ、目標8割、実力を出し切れば7割のところ6割取れているかどうか自信がない結果でした。本日、合格の通知が来て面接の2次試験に進むことができることになりました。

いろいろありますが、次の課題に向けて、日々勉強、日々努力です。

更新情報

  • 平成29年度 論文試験 速報解説(一般公開)⇒ こちら
  • 「クーリングオフ」と「取り消し」の効果の違い ⇒ こちら
  • 29年度試験対策 相談統計 ⇒ こちら
  • 29年度試験対策 法律改正 ⇒ こちら
    ※カテゴリー「法律改正等」は論文限定会員・2次限定会員も閲覧できます。
  1. 法律改正【試験範囲外だが概要が出題されるもの】平成29年5月2日以降に新たに施行もしくは改正される法律等(平成29年5月1日までに公布済) ⇒ こちら
  2. 法律改正【今回新たに完全に試験範囲になったもの】平成28年5月2日~平成29年5月1日までに新たに施行もしくは改正された法律 ⇒ こちら
  3. 法律改正【前回改正分】平成27年4月2日~平成28年5月1日までに新たに施行もしくは改正された法律等 ⇒ こちら
  4. 法律改正【過去の重要改正分】平成27年4月1日までに法律改正等された分の最近分(勉強部屋バックナンバー整理分) ⇒ こちら

勉強部屋の試験情報まとめサイトです(一般公開ホームページ)

消費生活専門相談員資格試験の勉強部屋
https://soudanshiken.com

 

  • 相談員協会発行の受験対策テキスト(2017年3月改訂版)は実際に使えるか? ⇒ こちら
  • 相談員協会の試験対策講座は参加したほうがいいのか? ⇒ こちら

1次試験が終了したので、トップページを組み替えました

  • これまでのトップページ記事の、2ページ目がこちら、3ページ目がこちらです。

Copyright © 消費生活専門相談員資格試験の勉強部屋2017 All Rights Reserved.

Scroll Up