消費者一括救済の訴訟ゼロ 特例法施行1年余り (2017/11/28付日本経済新聞 朝刊)

消費者一括救済の訴訟ゼロ 特例法施行1年余り
対象の契約時期を限定 調査費支援薄く

2017/11/28付日本経済新聞 朝刊

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO23965760X21C17A1CR8000/

悪質商法で被害に遭った消費者に代わり、消費者団体が損害賠償を請求することを認めた「消費者裁判手続き特例法」。訴訟の費用と手間を考え泣き寝入りしがちな消費者の一括救済が狙いだったが、2016年10月の施行から1年余りが過ぎても訴訟はゼロだ。請求対象が施行後の契約に限られていることや、財政支援の不十分さを指摘する声が上がっている。

※日経の無料会員登録で全文を閲覧できます。

【続きを読むには会員登録が必要です。会員登録後に「ログイン」してください】

このページの印刷画面を開く  このページの印刷画面を開く