相談員試験の受験者数・合格者数・合格率の推移(平成21年度~28年度)

平成21年度からの推移

合格率は、ほぼ同じですが受験者数が減少しています。平成27年度に限って合格率が下がりました。

新試験制度の平成28年度は、現職有資格相談員が大量に受験したため合格者数や合格率は跳ね上がっています。しかし、一般受験生はこれまでと同じ合格率だと推定されます。

平成28年度(新試験制度)

・申込者数  1,714人
・欠席者数  164人
・実受験者数 1,550人
・合格者数  735人
・合格率   47.4%

2次試験実受験者数 232人
2次試験合格者数 231人

有資格者の再受験合格者数 432人
新規の合格者数 303人

資格制度創設からの認定者数 6,132人

平成27年度

・申込者数  909人
・欠席者数  122人
・実受験者数 787人
・合格者数  187人
・合格率   23.8%

平成26年度

・申込者数  845人
・欠席者数  111人
・実受験者数 734人
・合格者数  210人
・合格率   28.6%

平成25年度

・申込者数  902人
・欠席者数  113人
・実受験者数 789人
・合格者数  200人
・合格率   25.3%

平成24年度

・申込者数  1,158人
・欠席者数   156人
・実受験者数  1,002人
・合格者数   275人
・合格率    27.4%

平成23年度

・申込者数  1,137人
・欠席者数   157人
・実受験者数  980人
・合格者数   249人
・合格率    25.4%

平成22年度

・申込者数  1,580人
・欠席者数   229人
・実受験者数  1,351人
・合格者数   359人
・合格率    26.6%

平成21年度

・申込者数  1,563人
・欠席者数   240人
・実受験者数  1,323人
・合格者数   354人
・合格率    26.8%

特記事項

※平成21年度試験より出題形式の変更があり、難易度が上がりました。
→○×の単純選択から、×の箇所も選択して正答

※問題数の変更がありました
・平成21-22年度 問題数250
・平成23年度以降 問題数200
・試験時間2時間30分→時間が同じで楽になりました

※平成28年度からの新試験制度で問題数の変更がありました。

・平成28年度 問題数180

このページの印刷画面を開く