2次試験 面接体験報告(26年度試験分)

26年度試験の報告コメント(7人分)

来年受けられる人のために、私の記憶にある2次試験のことをお知らせします。

1・2人の面接官(国センの方と弁護士の男性2人)
2・まず、国センの方から
>、志望動機
中でも、消費者教育推進法のことを聞かれました。最初に上がっていた私に優しく「リラックスしてください」というような言葉をかけていただいたので、あり がたかったです。とにかく、がちがちに部屋に入った時からかたまっていましたので。肩にも力がはいっていたのでしょう。優しい言葉が身に沁みました。
3.弁護士の方から
>大学生が、友人に取り囲まれ商品の販売*****すみません。覚えていません。その販売はなんというか?連鎖販売取引と答えました。
その後、解約したいときは、どんな法律で?といろいろ細かいところまで、質問されました。クーリングオフの期間とかも聞かれました。このサイトで学んだよ うに空白の時間を作らないようにできるだけ落ち着いて話したつもりでしたが、今になると何を話したか、心もとない私です。
質問の最後に中途解約権が出てこなくて、知識の整理の大事さを改めて知るという結果になり、落ち込んでいました。また、来年2次だけ受けることができるのかなあ、とか思いつつ日々を過ごすのはこんなに大変なことなのかと思って、通知を待っていました


【続きを読むには会員登録が必要です。会員登録後に「ログイン」してください】

このページの印刷画面を開く  このページの印刷画面を開く