2次試験 面接体験報告(24年度試験分)

24年度試験の報告コメント(10人分)

2次試験を受けてきました
頑張ったつもりですが、もっと勉強して行けばよかった…
心のどこかで、なんとかなるかも~と思っていたかも

聞かれたことは

1、取得の動機
→あっさり触れられただけでした。しかも相談員になりたいんですよね?と聞きなおされてしまいました…

2、事例問題は行政は中立であるべきなのに、なぜ消費者との話し合いに入ってくるのかと事業者が言っているがどうしたいいか、そう答えられる法律の根拠

3、訪問販売で浄水器を買ってしまったが返品したいどうしたらいいか、業者は一度使ったらクーリングオフはできないといっているという相談がきている

・まずはどうするか(何から聞くか)

・クーリングオフの期間が過ぎている、どうするか

・クーリングオフ妨害に対してはどう対処するの?

・事業者は、消費者からクーリングオフのオフの電話は来たけど、書面はきていないから、返金はしないといっているがどうするか

4、相談員として必要なこと、大事だと思うことは何か

面接官の眼を見て、一生懸命答えたつもりですが、本当にわからない問題が多かったです。
というよりも、予想しない質問ばかりで、答えられませんでした。
現場では、こういう雰囲気なんだなと思いました。

黙っているのもと思い、「~ということですか??」と質問を問い直してしまったり…

わかりません、勉強しますと何度か言ってしまい、面接官に苦笑され、最後は、「意地悪な質問ばかりで疲れたでしょう」とねぎらわれました。

落ち着きがなく、せわしない印象だけを面接官に与えて終わったので、がっかりぐったり、情けない気持ちで帰ってきました。

【続きを読むには会員登録が必要です。会員登録後に「ログイン」してください】