相談員試験の勉強方法

相談員試験の勉強方法をまとめました

相談員試験はマイナーな資格試験であり、試験に関する情報も少ないです。

受験者数が1000人(現職再受験組を除く)と少ないので、民間も試験対策講座に手を出しませんし、専門の市販テキストもありません。

また、受験者数も少ないため、同じ勉強仲間と出会うことがほとんどなく、孤独な受験となります。

高校や大学の受験と違い、資格試験は途中で降りることもできます。すべて自分の気持ち次第です。

このような環境で、モチベーションをいかに保ち、勉強するのかが大切です。

ここでは、管理人の経験や過去の会員の経験から、試験についての心構えから具体的な勉強方法まで、まとめました。

相談員試験の勉強方法 メニュー

相談員試験用の参考書籍 メニュー

  • 相談員試験の参考書籍・資料 その1 基本 ⇒ こちら
  • 相談員試験の参考書籍・資料 その2 個別法律 ⇒ こちら
  • 相談員試験の参考書籍・資料 その3 金融商品 ⇒ こちら
  • 相談員試験の参考書籍・資料 その4 受験要項の参考図書 ⇒ こちら
  • 相談員試験の参考書籍・資料 その5 参考雑誌(今はWEB版) ⇒ こちら
  • 相談員協会発行の受験対策テキスト(2017年3月改訂版)は実際に使えるか? ⇒ こちら
このページの印刷画面を開く