平成26年度試験の都道府県別の合格者数 公表

国センHP
トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 消費生活専門相談員資格認定制度[2015年1月26日:更新]
http://www.kokusen.go.jp/shikaku/shikaku.html

参考

平成26年度消費生活専門相談員資格認定試験結果[PDF形式](114KB)
http://www.kokusen.go.jp/shikaku/pdf/14shiken_result.pdf

受験者数が激減した昨年でしたが、大幅に減少ということにはなりませんでしたね。
合格率は上がったものの、合格者数は210人となかなか増えません。
実際に全員が相談現場に入るわけではないので地方の相談員不足は続くかな。

あと、昨年から都道府県別の累計認定者数も記載
有資格者の偏在が分かりますね

勉強部屋から何人の合格者が出たかは、報告がない受験者もいますので、集計できてません。

平成21年度からの推移
試験結果

平成26年度
・申込者数  845人
・欠席者数  111人
・実受験者数 734人
・合格者数  210人
・合格率   28.6%

平成25年度
・申込者数  902人
・欠席者数  113人
・実受験者数 789人
・合格者数  200人
・合格率   25.3%

平成24年度
・申込者数  1,158人
・欠席者数   156人
・実受験者数 1,002人
・合格者数   275人
・合格率    27.4%

平成23年度
・申込者数  1,137人
・欠席者数   157人
・実受験者数  980人
・合格者数   249人
・合格率    25.4%

平成22年度
・申込者数  1,580人
・欠席者数   229人
・実受験者数 1,351人
・合格者数   359人
・合格率    26.6%

平成21年度
・申込者数  1,563人
・欠席者数   240人
・実受験者数 1,323人
・合格者数   354人
・合格率    26.8%

昨年度はこんなコメントを書いたんですが、今年から有料になったので仕方がないですね。
「実受験者数が約800人で一次試験前の勉強部屋の会員数が200人ということは受験生の4人に1人が会員ということになります。
合格率が25%ということは約50人が勉強部屋から合格したことになります。
これって、すごいことかもしれない。」